淡路義烏交流サロンは、くにうみのしま淡路島の玄関、岩屋港前の岩屋ポートビルにオープンした隠れ家的な国際交流サロンです。また、兵庫総合研究所との連携のもと、淡路島の魅力発掘にも取り組んでいます。

義烏とは、中国の浙江省にある目覚ましい勢いで経済成長している都市です。貧しい農民であった人々が、堅実に努力を重ね、この20年間で2800倍もの経済発展を遂げました。今では、世界最大の雑貨仕入市場として、世界中から、毎日20万人の人々が、義烏に訪れています。そして、近年、この義烏の人々に、淡路島の魅力が口伝えに広がり、多くの方々が来るようになりました。義烏の多くの人々は、淡路島の豊かな自然、また、素晴らしい食文化を愛すようになりました。こうした流れを応援していくべく、淡路義烏交流サロンがオープン致しました。
トピックス